スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合併症について〜循環器〜

産院で紹介状をもらっていたので、心臓と耳鼻科を受診する事に。

まず、電話で問い合わせをしました。

循環器はすぐに予約がとれましたが
耳鼻科は1ヶ月以上先・・・びっくり。

心臓をみてもらったんだけど、小児科の先生が言われていた通り
6mmの穴があいていました。

病名は『心房中隔欠損症』

そして少し肺高血圧があるとの事でした。

穴があいている事で肺高血圧になっているのか、先天的に肺が悪いのかはまだこの数値ではわからないとの事。

数値は早急に手術をしなくてはいけないっていう状況ではないので
経過観察をしていきます、との事でした。

半年くらい数値をみて、手術するかしないか判断をしますと言われました。

とりあえず、自然に穴が塞がり、肺高血圧もなくなるのが一番なので
何もなく自然に塞がりますように・・・

次はまた来月!

でもこの検査、心電図をとったりするので眠薬を使わなくちゃいけない。。。

赤ちゃんに使っても大丈夫なものなんだけど、やっぱり飲ませたくないよね。
シロップみたいなのなんだけど毎月飲ますのかと思うと憂鬱になる。

坊ちゃんごめんよ。あなたを無事に健康に産んであげられなくて。
こんな事しなくていいはずなのにね。

病院に行くと本当に色んな子がいる。
もちろんダウン症の子も。

初めていったけど、やっぱりなんか辛かったな。

他のダウン症の子をみると、こんな風になるのか、とか、顔見たらやっぱりわかるんだよねって現実をつきつけられて辛くなっちゃう。

まぁ絶対に逃げれない現実なんだけど、それならそのときがくるまで知りたくないとも思ってしまう自分はまだ受け入れられてないし、やっぱり一番の差別者なんだな、と実感。

そんなつもりなかったんだけど、思い知りました。

息子よ、それを教えるために君は産まれてきたのかい!?
ごめんよ、未熟者で。。。

でも、そんな未熟者の私なんかと目が合うとどの子もニコニコ笑顔を向けてくれる。
かわいいのだ。

がんばろう。

よし。次は耳鼻科だ!



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。